仕事・役員・家事に育児。両立するには「抱えているのは何なのか?」を書き出してみる

お誕生日の友達のために、
子供たちと一緒にクッキーを
作りました。

 

ホットケーキミックスを使うので
とてもお手軽。喜んでくれました(*^^*)

 

そんなホッとした時間とはうらはらに、
年度末が近いこの時期。

 

気がつけば、いくつもの予定や仕事が
舞い込んでいます。

 

☑事務の仕事
☑経理の仕事
☑労務関係の手続き
☑事務所を移転するのでその手続
☑家の仕事
☑役員の仕事
☑来年度からの講師の準備
・・・・
この合間をぬって、手帳関連の
仕事を入れています。

 

抱え込むつもりではなくても、
気がつけば沢山ってことは
ありますよね。

 

こんな時は、


1)抱えているのはなんなのか?を書き出してみる
2)時間を「タテ」に切る
3)時間を「ヨコ」に切る


これで、対処するようにしています。

 


1)抱えているのはなんなのか?を書き出してみる


いっぱいいっぱいになっている時って、
具体的なToDoだけじゃなく、

 

☑焦っている気持ちとか、
☑疲れている気持ちとか、

 

『言葉にできない感情』も、
自分の中を埋め尽くしています。

 

おなべいっぱいのスープみたいな
物でしょうか。

(画像はお借りしています。)

 

具材はToDo、スープは感情。
スープに隠れるので、
どの具材がどれだけあるのかは、見えません。

 

焦りや不安といった感情が多いと、
物事をふかん(=トリノメ)で見ることが
できにくいので、止まりやすいです。

 

具材だけ取り出すには、

『言葉にして書き出す』

これが一番です。

書き出す方法は、先日ご紹介した
トヨタ式が便利です。
手帳に書く前に時間と数を決めてやる事を整理する簡単な方法

 

紙に
(1)緑で線を引いて4×4のマスを作ります。
明らかに足りなければ、5×4とか、6×5とか。
線を増やしてマスを増やしておきましょう。

(2)左上のマスにお題を書きます。
「子ども会役員の仕事」とか、
「今日やること」とか、これについて書きだすぞ!
というタイトルを書きます。

 

(3)青い文字でToDoを書き出します。
ポイントは時間を測ること。
目安ですが、16個書き出すのに1分半~2分位。
あまり長く時間を書けないのもポイントです。

こうやって、一つ一つの項目について
書き出していくと、やることが整理されて
見えてきて、

 

『時間をどう使うか?』
考えることができるようになりますよ。

 

書き出したら、手帳を使って時間を
「タテ」「ヨコ」に切ってみます。

 

関連記事はこちら
→ 時間をタテに切る
→ 時間をヨコに切る

 

 

 

☆Facebookやっています。
よかったらつながってくださいね(*^^*)
「ブログみました」と、一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです♪

Facebook個人ページはコチラ→★★★

 

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。