こどもと一緒に帰る日の、私の段取り

「お母さん!見てみて!夕日がめっちゃきれい!!」

「ほらほら!早く写真撮って!」

 

「あ!ついでに僕も撮って-♪」

良い感じに自己主張してくれて、思わず笑ってしまいました。

 

放課後児童クラブでお世話になっている子供たち。
普段は自分たちで帰ってきますが、
たまに迎えに来て欲しいと要望があがります。

 

会社帰りに迎えに行ってた時は車でしたが、
今は近くなので自転車で♪

 

距離はそんなにないのですが、こどもと一緒に歩くと
まあまあ時間がかかります。

 

ゆっくりと話を聞く、いいチャンス(笑)

 

こういう時間を大切にする日は、

☑ 仕事の終了時間

☑ 最低限やること

☑ 翌日に先送りできること

これを1日の最初にリストアップします。

 

そして、「最低限やること」に向けて
細かいステップを書き出します。

 

仕事の内容は、結構量が多くなるので、
手帳よりも仕事用のノートに書くことがほとんど。

 

そしたら、時間を計りながら実行あるのみ!

 

なかなか集中できない時は、キッチンタイマーを
使って緊張感を高めます(笑)

 

「夕方の風、なんか涼しくなったね~」

そんなことを話ながら、子供と歩く道。

大切な宝物です(*^^*)


トリノメ手帳2018 製作中です。

今回も、数冊ずつネットストアに出品しますので、

興味がある方はお問い合わせくださいね。

トリノメ手帳についてはコチラ→★★★


 

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ