バーチカルを使って日々の満足感をあげるヒントを見つけよう

「バーチカルって、どうやって使ったらいいの?」

 

先日、臨時スタッフとしてトリノメ工房の
お仕事をしてくれたYさんから質問をいただきました。

 

私がバーチカルを愛してやまないのは、

「時間がすみずみまで見渡せるから」

この一言に尽きます。

ウィークリー2018

 

☑ お客様との打合せ
☑ 家族とのお出かけ
☑ 友人とのランチ

 

こういうスケジュールを把握するだけだったら、
正直、マンスリーだけでも充分だと思います。

 

バーチカルの強みは、

マンスリーでは見えないスキマ時間がみえること

 

なので、

☑ スキマ時間を活用したい とか、
☑ 移動時間を把握して、段取りよくしたい

そんな時にとても便利に使えます(*^^*)

 

初めて使う時は、とりあえず
1週間の予定を全部書いてみましょう。

 

ブロックのように枠で囲んだら、
空いている時間も浮かび上がります。

 

☑ 家事をどの時間帯で、どの位の時間をかけてやってるかな?とか、

☑ あれ?この時間ってなにしてたっけ?

 

みたいな疑問や発見も出て来るかと思います。

 

「あれ?この時間って、何してたっけ?」

 

と、思う時間があったらチャンスです。
これって、お金に例えると、

 

よくわかんないけど気がついたら財布からなくなってた

 

という状態なわけです(^^;)
同じお金を使うにしても、

 

「気がついたら財布からなくなってた」というよりも、

 

「これを買うぞ!」

 

と思って意識して使ったときでは、
満足感が全然違いますよね。

時間も同じです。

 

日々の満足感をあげるヒントが

 

「あれ?この時間って、何してたっけ?」

 

には、隠れています。

 

まずは、1週間位振り返って、どう過ごしたか?
これから1週間をどう過ごす予定なのか?

 

書き込んでみてくださいね(*^^*)

 

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ