特徴

初めての方は最初にこちらを御覧ください→★★★

 

(1)手作りです
12375097_203184126684503_4460430257014840044_o

2014年から毎年手作りしています。
リフィルデータは、ExcelとCADで作ります。

 

手間がかかるため、大量生産はできませんし、
1冊の単価はどうしても高くなってしまいます。

 

けどその分、1冊、1冊、愛情を込めて作っている、
こどものような手帳です。


(2)日曜日始まりです

タテエツの本業は建築構造計算ですが、
平日に終わらなかった仕事を土日で
片付けるクセがついていました。

 

それをなんとかしたかった。

 

「1週間は日曜日から土曜日まで!」
「日曜日はちゃんと休もう!」

 

そんなわけで、あえて土曜日に終わるレイアウトにしています。

 


(3)1年で3冊です

cimg1037

手帳を持ち歩く時、重たいと億劫になります。

「重たいのはイヤだけど、書けるページはいっぱい欲しい!」

そんなワガママを解決するために、
1年分を3冊に分けてしまいました。

 

☑年間予定表やマンスリーなど、1年を通して使う部分

☑ウィークリーページの上半期6ヶ月分

☑ウィークリーページの下半期6ヶ月分

 

必要な部分だけ持ち歩くことが出来ます。

 


特徴(4)A5サイズです

何と言っても覚えのわるい私(^^;)
書き出すことで、忘れることを防止したり、
頭の中を整理します。
持ち歩ける大きさでたっぷり書きたいから、A5にしました。
見開きA4サイズなので、沢山書くことができます。


特徴(5)クリーム色の用紙

☑ 毎日開く手帳だから、目に優しい色がいい。
☑ 気持ちが安らぐ色がいい。

 

そう思って採用したのが、

「淡クリーム書籍用紙」

長時間目にする本にも採用されている、
優しい色合いの用紙です。


特徴(6)表紙は真っ白なんです

cimg1047

表紙は、180kgの白上質紙を採用しています。
表紙、裏表紙、背表紙にも、何の印刷も文字もありません。
デザインが何も無い分、自由度は最強(笑)

 

シンプルすぎると思ったら、マスキングテープや
イラストなどで、自由にアレンジしてください。


特徴(7)くるみ綴じ製本です

cimg1048

2016年から「くるみ綴じ」という方式で製本しています。
これは、背表紙側を強力にのりづけした頑丈な製本方法です。

残念ながら、180度フラットに開くことはできません。ご了承下さい。

 

RETURN TOP