お母さんだからこそ、手帳に組み込む予定があります

先日、子供たち初のスケートに
行ってきました。

最初は嫌がっていたのに、2時間もすると
滑れるようになっていて、成長の
スピードになんだか、ジーンとしてしまいました。

こういう気持ちや思い出は、トリノメ手帳の
ウィークリーに書き留めておきます(*^^*)

 

 

こどもに関する予定も、折りに触れて確認。

 

☑参加しないといけない行事はないかな?
☑提出する書類はないかな?
などなど。

これだけやっても、うっかり忘れがでるんですから、
ホント、へっぽこ母さんだなと思います(笑)

お母さんとしての手帳の役目はもう一つ。それは、

子どもや夫との時間をどこで取るか?

を予定にいれること。

 

子どもについては、寝る前の絵本タイムを
スケジュールにいれています。毎日。


実は毎日できているわけではないんです(^^;)

 

でも大切なのは、
「本当はどう過ごしたいのか?」を
常に忘れないようにすること。

 

そして、
何度失敗しても、あきらめないで、
どうすればいいのかをそのつど考えてみる事。

 

うっかりすると、仕事ばかりに
一生懸命になってしまうので、
大切な事を見える化する意味でも、
家族と過ごす時間は入れるようにしています(#^^#)

 

何歳までこうやって読んであげられるかな~・・・。
その日まで、この時間を大切にしようと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ