08 ウィークリーで、人生の充実感をアップさせよう

基本の使い方シリーズ 8回目です。

(シリーズ一覧はこちら→基本の使い方

 

社会人になってからしみじみ感じる、

「1週間ってあっという間だなあ・・・・」

きっとあなたも、一度は感じたことがあるんじゃないでしょうか?

 

日々追われるままに過ごしていると、この感覚って特に強くて、
ふとした時になんだか虚しくなったりします。

 

そんな気持ちに別れをつげませんか?
手帳のウィークリーで充実感をアップさせましょう。

 

1 今週のテーマを決める

 

まず、


☑ この週でできるようになりたい事・テーマ

☑ どうしてそれをしたいのか?

☑ できたら何が変わるのか?


この3つを、ウィークリーの上の空きスペースに書き出してみます。
o0480064013600052961

 

やりたいことはパッと思いついても、


☑ どうしてそれがしたいのか?
☑ できたら何が変わるのか?


こういった理由や目的って、意外にすぐ言葉にならなかったりするんです。
きちんと考えて言葉にすると、目的が明確になるので取り組む姿勢が変わります。

 

逆に、ここでハッキリと出てこなかったら

「あ~、あんまし重要なことじゃないのかも。」

と、気づく事ができるんですよね。

 

 

そして、

 やってみて何が分かったか?

という、振り返りをメモ。

たとえできなくても、ちょっと振り返るだけで、
書きっぱなしから、一歩前に出ることができます。

 

 

『なんとなく』 から、
『自分で意識して』 時間を使う。

 

 

そんなきっかけづくりには
とてもオススメです(*^^*)

 

2 充実感をあげる一言メモ

 

ウィークリーの一番下の空きスペースには、

『今日良かったこと』『できたこと』
『一言日記』を書いています。

o0480064013600052953
メモ程度でも構わないんです。

 

書き残しておくと、少しずつでも
確実に変化している自分に気がつけます。

 

流されて、追われているだけじゃない。
ちゃんと前に進んでいる自分。

 

手帳にはその足あとが残せます。
1ヶ月、半年、1年後。

 

振り返れば、その軌跡はあなたの満足感を
びっくりするくらい上げてくれますよ(*^^*)

 

では、次回からガントチャートの
使い方をご紹介していきます(*^^*)

(シリーズ一覧はこちら→基本の使い方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ