手帳と一緒に使う文具の色を選ぶ基準はなんですか?トリノメ工房のテーマカラーはこれです

こんにちは。タテエツです。

 

2017年が始まって2週間。
手帳、使ってますか?

 

私は年末に棚卸しして
書き込みの準備をしていたので、
今年は特にラクというか、
気持ちよく進めています。

 

そんな手帳と一緒に使う文具。
どんなものを使われてますか?
色んな文具があるけど、外せないのは
『カバー』と『筆記具』

 

手帳ライフを作用すると言っても
過言じゃないので、ぜひあなたなりの
基準に添って選んでくださいね(*^_^*)

 

 

さて、そんな基準の1つが
『色』
つまり
『テーマカラー』です。

 

あなたにはテーマカラーありますか?

 

ちなみに、トリノメ工房のテーマカラーは
『ブルー』です。晴れた日の空の色。

 

トリノメ→鳥→空を飛ぶ→空
ブルー!!

そんなわけで、それにそって
手帳カバーとペン。2017年バージョン(*^^*)

カバーとペンについては、改めて
レビューしますね。

 

色を決めて選ぶことで
統一感もでるので、使う時に
気持ちもあがります。

 

その色を選んだ理由が明確になれば、

『どんな自分になりたいのか?』

ということも見えやすくなりますね。

 

ちなみに私の場合は、


『なりたい未来のイメージと、
今と過去を見渡せる人であること』



『悩みや現実に縛られることなく、
空に羽ばたいて、目標に向かって
飛んでいく自由な鳥のような人であること』


そんな思いがこもっています。

あなたのテーマカラーはなんですか?

ぜひ教えてくださいね(*^_^*)

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。