今日は節分。私の心の鬼の退治方法は、やっぱり手帳に書いてみる事

こんにちは。 タテエツです。

 

今日は節分。
豆にいわし、恵方巻がお店に
並んでますね(#^^#)

我が家も恵方巻を食べました。

(写真お借りしています)
邪気をはらう豆まき。
自分の心の中の鬼も追い出したいなと思います。

 

そういう意味では、

☑忙しすぎてめいっぱい
☑心配事・悩み事がある

 

そういう時は、心の中の鬼が
大暴れ状態ですよね(^^;

 

ちょっとした人の言葉にイライラしたり、
過剰に反応しちゃったり。

 

あとで振り返ると、
「なんであんなに怒っちゃったんだろう・・・」
と、反省することもあります(^^;

 

 

だから、
☑忙しすぎてめいっぱい
☑心配事・悩み事がある

 

そんな自分に気が付いたら、
早めの退治を心がけています。

 

『私は今忙しくてイライラしてる。
こういう事で悩んでる。』

 

そんな思いを、隠さず素直に
手帳のメモページに書き出します。

 

『プラスに考えなくちゃ』とか、
『前向きにとらえなくちゃ』とか。

 

もちろん、それは大事です。
大事だけど。

 

どうしたって
落ち込むときは落ち込むし、
腹が立つときは腹も立ちます。

 

 

そんな気持ちに無理やりポジティブで
フタをすることは、根本的な解決に
なってないから、いつかどこかで爆発しちゃいます。

 

だから、鬼になって暴れだす前に、
手帳に書き出して、スッキリと。

 

☑忙しすぎるなら、書き出して
眺めたら減らすことが見えてきます。

 

☑悩んでいるなら、どうやって
解決に近づくか、次の一歩が見えてきます。

 

鬼だ~!敵だ~!と思っていた悩みや
問題も、手帳に書いて受け止めたら、
意外にそうでもないことが多いんです。

 

鬼だって、本当は優しく受け止めてもらったら
嬉しくて味方になってくれるのかもしれませんね(笑)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。