目標を立てたらこれをとセットで考えておかないと、うまくいかないんです

こんにちは。タテエツです。

 

「○○をいつまでにしたい!」

 

みたいな目標を立てたときに、
やらないといけないとても大切な事があります。それは、

 

「目的を明確にする」

 

ということ。

slooProImg_20161115123012.jpg

よく聞く、
『目標までのステップを書き出してそれに日付をいれる』
と、いう方法。

 

 

、、、実は私、何回ためしても、これができませんでした。

 


『うわー!こうやってステップを
書き出して日付を決めておけば
絶対叶うよね!!』


初めて聞いた時は感激して興奮して。

 

その時思いついた夢を書き出しては
ステップを考えて、日付を入れて、
手帳に書いていったんです。

で、その通りできたか?というと、、、、。

 

できませんでした(-_-;)

 

 

▲予定外の用事が入ったり、
▲他の用事に時間がかかったり
▲やる気がさがってしまったり。

 

 

一度つまづいてしまうと、だんだん
見返さなくなり、やがて忘れて・・・・。

 

 

その時思いました。
ダメだなあ・・私・・・。
手帳を使いこなせてないなあ・・(´;ω;`)

cimg1049

 

けど、これはちょっと違うなと今は思います。

 

「手帳を開く習慣が身につかないから。」

「やる気と根性が足りないから。」

 

それはもちろんあるかもしれません。

 

けどその前に。


「その目標を達成することで、
本当に手にしたい自分の想い」
=「目標」を立てた「目的」は何か?


これをハッキリ明確にしてませんでした。
目標を達成するためのエネルギー源を
作っていなかったから、続けられなかったんです。

 

自分のどんな想いが、その夢や目標に
つながっているのか?

 

これが確認できると、行動するための
エネルギーになるので、動きがスムーズになります。

 

☑今何に困っていて、どうなりたいのか?
☑どうなったらゴールなのか?
☑そのために、今すぐにできることは何か?

 

なので私自身、これを目標ごとに明確にしてみました。
そしたら、あら不思議(笑)

 

食事作り、防災備蓄などを行動に
落とし込めて、ちゃんと進むようになりました。

 

あなたの目的はなんですか?
明確にしてみてくださいね(*^^*)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ