子どもに八つ当たりしてしまった事を手帳で振り返って反省・・・。次に活かします

こんにちは。タテエツです。

 

今朝は早朝からPTAの挨拶運動で、
交差点に立っていました。
寒かった・・・・(^_^;)

 

で、子供たちに挨拶をしていると
我が家の子供たちもやってきました。

 

すると長男(小4)が、
「お母さん、ご飯食べないで行ったでしょ。」

と、ジャンバーのポケットから
ロールパンと飲み物を出してくれたんです!

 

・・・・(゚д゚)・・・・。

 

実は、実は・・・。

 

昨晩のこと。
遊んでばかりで、なかなか寝る準備を
しようとしない子供たちに、

私はついイライラして、八つ当たりに
近い感じで怒ってしまったんですよ。

 

 

もちろん、朝は笑顔で挨拶をしたんですが、

 

『昨日のあれはお母さんが悪かったよ・・・。
ごめんね。』

 

と、きちんとあやまれていませんでした。

 

子どもの方も、もしかしたら
忘れているのかもしれません。

 

でも、八つ当たり的に怒られてても、
こうやって気遣ってくれる優しさが
本当にありがたくて (´;ω;`)

 

なので、
今日は絶対に同じ失敗は繰り返すまい!と、
心に誓いました。

 

 

誓うだけじゃ行動は変わらないので、

『どうして昨日八つ当たりっぽく怒ってしまったか?』

の検証を、手帳で振り返りながら行いました。

 

思い当たる原因は

 

☑ちょっと体調が悪かった。

☑学童のお迎えの後、買い物に行ったので帰りが遅くなった

☑そう言えば、長男はちゃんと寝る準備を
しようとしていたけど、次男がそれを引き止めて
遊んでいた。

☑私が、洗濯などの家事を夜やろうとして、
宿題の丸つけが遅くなった。

 

 

・・・・・ん?
なんか、こうやって振り返ると、
本当に子供たちはとばっちりじゃないかしら。
(汗)

 

体調がよくないのに、
買い物をして帰って、その上家事を全部
済ませようとしていたし(滝汗)

 

洗濯などの家事
< 「こどもと笑顔で過ごす時間!」

 

どっちも大切は大切ですが、私にとって
どちらが重要かと言えば、家族と
笑顔で過ごす時間です。

 

普段意識しているつもりでも、
油断すると詰め込みすぎるので、

手帳の時間軸を見ながら
振り返ることは、すごく大切です。

どんな一日を過ごしたか、客観的に
振り返れますから。

 

今日は、

☑ 買い物にはいかない
☑ 家事は早く寝て朝にする。
☑ それぞれにとびっきりの笑顔と、
ごめんなさいの言葉を伝える

 

これを手帳に書き込んでおきます。
結果はまたご報告しますね。
乞うご期待(笑)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。