手帳のメモページと付箋で、やる事の優先順位をつけてみるには

こんにちは。タテエツです。

 

日々でてくる、
「やらないといけないこと」
「やりたいこと」

 

思いついた端からやってたら、
「今日は一日なにやったっけ・・・?」
みたいなことによくなります(^^;

 

こんな時は、一つ一つについて、
「これって今やるべき?」
「本当にやりたいことだっけ?」
と、見直してみるといいですよね(#^^#)

 

トリノメ手帳でそんな時に使えるのがメモページ。

 

まず、十字に線をいれます。

そして、
左右に緊急・緊急でない
上下に重要・重要でない
と意味をつけます。

次に、やりたい事・やらないといけない事
付箋に書き出しましょう。

書き出せたら、それぞれが
メモページの4つのゾーン、
どれに当てはまるか、
考えて見ながら分けていきます。

これは「時間管理のマトリクス」
よばれるもので、時間管理の本を読むとよく出てきます。

 

1)緊急で、重要な事
→事故や災害の対応
→切羽詰まった問題
→締め切りの迫った仕事や提出物
→クレーム対応

 

2)緊急じゃないけど重要な事
→物事に対する準備
→事故・災害・病気などについての予防
→これから始めることの計画
→人間関係作り
→自分自身の方向性やあり方の見直し


3)緊急だけど、重要じゃない事
→なくてもいい報告で作業を中断する
→意味のない会話を始める、またはつきあう
→今でなくてもいい電話やメールに対応する

 

4)緊急でも重要でもない事
→見せかけの仕事
→無意味な電話やメール
→時間を無駄使いするような休憩
→インターネットの見過ぎ
→逃げるための行為

 


書き出した付箋の内容がどこに
当てはまるかを考えて分類

1)緊急で重要な事
2)緊急じゃないけど重要な事

この2つのグループに入ったことを、
週間ページで予定として組んでいきます。

 

・・・とはいっても、なかなかすぐには
そう出来ないのが人じゃないかなと、
私は思います(^^;

 

ぜーんぶ大事なことに思えて、
緊急で重要なグループがあふれる・・・
なんてこともよくあります。

 

溢れたら詰めすぎなので、翌週に
一時的に持ち越してみたりして、
クールダウンしてみるとイイですよ♪

 

ちょっと寝かせると、不思議なもので
やりたい事、やらないといけない事にも
変化がでてきます。

メモページをマトリクスとして使う

よかったらぜひ(#^^#)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。