こどもの大量プリント。私の片付け手順

新学期が始まったり、役員会が
あったり、仕事があったり・・・。

 

そこにやってきた、新学期恒例の
大量プリント。


それでなくても、夕方はちょっと
エネルギー切れになのに、
こういうのが目に飛び込んでくると、
思わずグッタリ・・・・(´;ω;`)

 

でも、そのまま引きずられても
何にもいいことが無いんですよね。

 

お母さんが元気でいることは、
家族の元気のもと。

 

お母さんが元気でいるためには
余裕が必要。

 

余裕を生むためには、抱え込んだ
物事を、さっと手放すことが必要なんですよね。

 

大量プリントもさっさと手放すことにしました。

 

1)すぐに提出が必要なもの
2)4月のお知らせ とか、期間限定で必要なもの
3)年間の予定など、1年を通じて必要なもの
4)イベントの案内など、重要度が低いもの

 

こんな感じで仕分けるだけでも
気持ちは本当にラクになります(*^^*)

 

時間が無い時は、

『分けてクリップで留めるだけ』

にしておくこともよくあります。

 

そして、手帳を活用。

参観日や運動会、遠足。
トリノメ手帳は、1月始まり版でも
翌年3月までの月間カレンダーを
つけていますから、年度いっぱいの
予定を書いておくことができます。

 

年間の予定表ではなく、月間カレンダーに
書いていますが、これは
「必ず見る場所だから」

 

自分で使ってみて、年間予定表を
意外に使わない自分に気がついたので(^^;)

 

使わないページを無理して使わないのも大事。

 

先が把握できるので、自分の予定も
入れやすくなるし、書きながら、
「長男は今年野外活動だなあ~」とか、
「今年の運動会はこの日なんだなあ~」とか。

 

・・・・大きくなったよね・・・・

 

なんて、ちょっと感慨深くなって、
こどもに優しくなれるという効果も♪

 

 

ん?私だけかしら(笑)

 

 

 

☆Facebookやっています。

ぜひつながってくださいね(*^^*)
「ブログみました」と、一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです♪

Facebook個人ページはコチラ→★★★

 

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

★マイストーリ一覧はこちら

アーカイブ