感情的に怒っちゃわないように、手帳も使います

こんにちは。タテエツです。

 

昨日の朝。

「明日は学校だけど、宿題は
終わってる?残ってない?」

 

 

長男:「終わってるよ~」
次男:「けんちゃんも終わってるよ!」

 

おお!エライじゃないか♪
その夜。

 

次男:「えっとね~、漢字ドリルのお直しがあって、
あのねノートがあって、道徳の本の◯◯ページを
やらないといけないの。」

 

なぬ!!!???( ゚д゚ )
「宿題終わった」って言ったはず・・・

 

 

で、気がついたんです。

 

次男にとって「宿題」は、
「毎日宿題として配られるプリント」の事。

 

プラスアルファで言われたことは、
「宿題」という扱いではなかったらしく・・・。

 

——————————————-

適切な回答が返ってこない場合は、
質問の仕方がまずいんです。

——————————————-

slooProImg_20161012124204.jpg

先日聞いたこの言葉が、頭の中を
グルグルしました・・・・。

今までなら間違いなく怒っていましたが、
今の私が大切にしているのは、

 

家族とより良い関係を作ること。

 

手帳にも、人生の大目標として書いてます。

slooProImg_20161012124200.jpg

ちょっと一呼吸置いて、落ち着いてから
一緒にやり終えました(^_^;)

 

 

今日からは、「宿題」とひとくくりじゃなくて、
個別に聞いてみようと思います。

 

 

そんな気づきも、ノートや手帳にコメントとして
書き残すので、後で見返した時に変化が
わかります(*^^*)

slooProImg_20161020120817.jpg

育児日記ならぬ、親育て日記になりそうです(笑)

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。