日々に追われて、充実感がないままになっているあなたへ

こんにちは。タテエツです。

 

気がついたら2016年も、残すところ
2週間を切りましたね。
年末年始の準備は進んでますか?

 

歳を重ねるごとに、時間が経つのが早くなって、

 

☑何をやったか覚えていない
☑ふと立ち止まると、何かむなしくなる

 

そんなこともあるかもしれません。
そんな時もあります。

 

実は昨日私も、ちょっとそんな感じに
なりました(^^;)

 

こういう時は、手帳に「やったこと・できたこと」を
書き出してみます。

 

ウィークリーの左端のスペース。
先日は「やることを書く」というのを
ご紹介しましたが、今回は
「やったこと、できたこと」を。


☑ キッチンの掃除
☑ 資源ごみの整理
☑ 換気扇の不織布フィルターを買ってきた
☑ 砂糖と塩を詰めかえた
☑ 調味料ボトルにラベルを貼った
☑ 粗大ごみを収集センターに出しに行った
☑ 歯医者へ行った・・・・

 

何曜日の何時頃やったとか、
細かいところまでは思い出さなくてもいいと
思っています。

 

これに加えて、毎日の料理、洗濯
掃除にゴミ出し。ルーチンワークだけでも
結構あるものです。

 

もちろん、女性だけじゃなくて男性も
見えない頑張りが沢山あります。

 

人は、「目に見えない」「形にに残っていないこと」は
ついつい忘れて、大したことないと思いがち。

 

でも、そんなことはありません。

日々めざめて普通に生活しているだけで
大人も子どもも、120点満点だと私は思います。

 

「自分は別にたいしたことなくて・・・」
「うちの子は勉強も運動も得意じゃなくて・・・」

 

私もずっとそう思っていました。
でもそれってものすごくもったいない。

 

「謙虚なのと、卑屈なのは違うよ」

 

尊敬している方が言ってくれた言葉です。

どこまでやっても私はまだまだ。
そんな謙虚さは必要です。

 

でもそれは、

「どこまでやってもダメなやつ」じゃなくて、
「どこまでやっても、まだまだ伸びしろがある成長段階なんだよ」

 

ってことだと思います。

 

 

謙虚な人は伸びますが、卑屈な人は縮みます。

 

 

私はずっと卑屈だったから、それがどれだけ
もったいないか、とても良くわかります。

 

いそがしくて手帳が真っ白になっても構いません。
そんな時は、振り返って書き出して、
自分をめいいっぱい誉めてあげてください。

書き込んで使いまくっている手帳もステキですが、
毎日一生懸命になった結果、あまり書けなかった
手帳も、タテエツ的には200点満点です(*^^*)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ