楽しむゆとりを生み出すために。我が家の九九の覚え方

エグスプロージョンの本能寺の変が大好きです。
踊れないけど(笑)

 

こんにちは。タテエツです。

 

歴史に限らず、勉強は苦手でしたし、
面白いとあまり思えませんでした。

 

大人になってからです。
「学ぶ」って楽しい!!って心底思えたのは。
もったいないことしたなって、大人になって
気がつくんです(-_-;)

 

我が家の次男は、「得意・苦手」「好き・きらい」
とてもハッキリしてるので、苦手意識が芽生える前に、
楽しさを伝えてあげたいなあと、ずっと思っていました。

それで最近、ちょっとずつ取り組み始めたことの一つが、

「かけ算 九九ロックンロール」

YouTubeで、「かけざん 歌」と検索すると
たくさん歌が出てきます。

 

いろいろと聴き比べて見た結果、この曲が次男に
ピッタリきたようです♪
ちなみに、長男にはしっくり来ませんでした。
人それぞれです(^^;)

 

まだまだ曖昧な部分が多いですが、
リズムにのって楽しそうに計算カードの
宿題をしてくれているので、私もラク(*^^*)

 

長男の頃は余裕がなくて、ひたすら
反復するだけだったなあ・・・。
そう、まるで修行僧のように(苦笑)

 

目の前のドリルができたかどうかとか、
テストの結果って、私はあまり気にしていなくて(^^;)
気にせんといけんのでしょうが(笑)

 


■好奇心が育って、楽しさを感じて、
自分で知識をつかみとりにいく。
その底力を育むこと

 

■自分の知識や経験を、人に提供して
喜んでもらう経験を積むこと


それが、大人になって生きていくために
絶対に必要な力だと私は考えていて、

 

出来る限りその機会を作ってあげることが、
今の私にできることかなと思っています。

 

まだ取り組み始めたばかりですが、
楽しんでやるきっかけが見つかると、
時間にも心にも、あとお財布にも(笑)

 

ゆとりがめっちゃ生まれるんですよね~。

 

子供と一緒に過ごせる時間にも限りがあります。

1分1秒でも、楽しく過ごせるゆとりが
生まれるように、工夫、続けたいと思います(*^^*)

地元のお祭にて

地元のお祭にて。わたあめですよ(笑)

 

 

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ