定時退社をしたい。その目的をハッキリと言葉にできますか?(2)

今日、4月29日は、私達夫婦にとって
13回めの結婚記念日。早い・・・。
今夜は、のんびりと過ごせるように
家で焼肉です(笑)

 

こんにちは。タテエツです。

 


定時に帰れるような仕事の進め方を整えよう。
そのために手帳の使い方をもっと進化させたい!


そんな目標を掲げて、まずはゴールを
明確にするところから始めています。
前回記事はコチラ→★★★

 

 

今回は、定時退社ができるようになることで、

☑何を得たいか?
☑何が得られるのか?

これを明確にしてみたいと思います。


何が得られるのか?


☑定時に帰ることができる段取り力

☑その時間内で仕事がこなせる技術力

☑余計な時間を減らすための、コミュニケーション力や調整能力

 

これらが浮かびますね。

 

ただ、これは目の前の事というか、

 

そもそも、これらの力が無かったら、
定時退社なんて絶対に無理

 

なので、得られると言うよりは、

『身につけるべき必要な能力』

と、言うのが正しいかもしれません。

 


何を得たいのか?


私の場合は、

家族と自分を『満たすために使う時間』です。

 

 

今でも、一緒に過ごす楽しい時間はあるけど、
それの「質」を高めるための時間ですね。

 

 

例えば、

◯片付けがどうも苦手な我が家の子どもたち。

毎日、足の踏み場もないくらい
散らかってしまうので、グッタリしたり、ついつい
イライラしてしまうことも多々あるんです。

 

レゴブロックをうっかり踏みつけて

「ぎゃーーーーー!!!!((((;゚Д゚)))))」

・・・なんてことも、日常茶飯事です(涙)

 

 

得意な片付けの方法は、人によって違います。

 

わかっているけど、それを一緒に見直す時間が
今は取ることができていません。

 

長男、次男、それぞれにあった収納や
片づけ方法を一緒に見つけて実践していけたら、

 

子どもたちも、親である私や夫も、
すごくラクになりますよね。

他にも、

☑キッチン周りの収納の見直し
☑溜まっている写真の整理
☑普段、手が回らない細かい部分の掃除
☑自分をいたわるためのエステ

などなど。

 

☑家族がラクになるから、やったらいいのは
わかっているけど、
なかなか実現することが
できていない事。

 

☑やれば、必ず家族が幸せになれるような事。

 

それを
実行して一歩ずつ前に進むための時間
が私が得たいものです(*^^*)

 

私の幸せの基準軸は、やっぱりいつでも
「夫」だし、「子どもたち」なんだなって
しみじみ思います。

もちろん、一緒に働いてくれる仲間や
いつも気遣ってくれる身近な人達も同じ。

 

周りにいてくれる人たちが、より
笑顔になってもらえるように、

 

まずは、私自身がもっと余裕を持とうと思います(*^^*)

 

さ、こうやって「目的を明確に」したところで、
そのための具体的なステップを、
これから一つ一つ実践していきますね。

 

 

Facebookしています。
ぜひつながってくださいね(*^^*)
「ブログみました」と、一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです♪

Facebook個人ページはコチラ→★★★

 

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ