引越しの段取りにはガントチャートが便利。

今週末は、子ども会の行事で
「6年生を送る会」
もう、卒業が見えてくる時期なんですね。

 

こんにちは。タテエツです。

 

卒業や、年度代わりをきっかけに引越しをする。
そんな人もいらっしゃると思います。

 

引越しって、やることがとても多いです。

「何からやったら~~~!!!???」

なんて、パニックになる前に
ぜひ手帳を使ってください(*^^*)

 

トリノメ手帳なら
ガントチャートがピッタリです。

 

引越しの手続きは、

 

☑公的機関への届出(役所関係)
☑民間への届出(電話、ガス、水道、郵便局など)
☑業者関係への連絡
(引越し業者、不動産業者など。転居案内やご近所挨拶も含む)

 

こんな感じでカテゴリで大きく分けて、
その中で、具体的にやることをリストに
していくと整理しやすいです。

 


☑引越し前にしないといけないこと
☑引越し後でも大丈夫なこと


これを把握しておくと、緊急でやることも
減らせるので、ラクになりますね。
(日々の仕事は詰め込まないで、
減らすのがポイントです。)

 

リストアップできたら、ガントチャートに
割り振って、

 

「いつごろまでに何をするのか?」

 

矢印を書き込んで目安を立てます。

 

「いついつまでに、これをやって、次はこれ。」

 

流れが明確になると、家族や業者さんとの
打合せもスムーズに進みます。

 

なにより、全体が見えていると、
自分がとてもラクになれますよ(*^^*)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。