思い切ってなにもやらないことで、エネルギーチャージをしてみる

こんにちは。タテエツです。

 

年末年始を夫の実家ですごし、
帰宅した昨日。
毎回滞在は長く、1週間近くになるので、
荷物も多いし、ちょっとしたお店が
開けそうなくらい、野菜やその他モロモロを
いただいて帰ってきます。


帰ったその日には処理しきれないので
必ず1日は余裕が必要です。
翌日からすぐ仕事!なんてやると、
疲れが残って、寝込んでしまいますから(^^;

 

自分がどのくらいのことなら
負担に感じないでやりきれるのか?

 

どれくらいなら、成長のために
ちょっと背伸びしてやれるのか?

 

許容量を知っておくことは大事だし、
思い切ってやらない選択をすることも
絶対に必要です。

 

そんなわけで、今日は思い切って
何もしませんでした(笑)

 

とにかく心と体を休める事。

 

そうしていれば、夕方ころには
エネルギーチャージできて、
サクサク動けるようになります。

 

1年のうちに何度も訪れる
「ちょっと疲れたなあ~」
という時。

 

 

「やらない」ことは正直、すごく勇気がいります。
普段、頑張る人はなおさらです。
でも、1年という期間を「トリノメ」(鳥の目)で
俯瞰した時に、やすんで充電する時間は絶対に必要。

 

自分のバランスをとる時間を忘れないように
この一年を過ごしたいと思います(#^^#)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

★マイストーリ一覧はこちら

アーカイブ