今の状況、そして何を得たいか?言葉にするってこんなに大事なんです

こんにちは。タテエツです。

 

 

今の状況を言葉にするって、
夢を現実にする最初の一歩です。

 

例えば、

『お金が欲しいんです!』

そんな夢を持つあなたの前に
願いを叶えてくれる神様が現れました。

 

あなたは言いました。

『神様、私はお金が欲しいんです!』

神様『わかった、その願い叶えてあげよう』

 

ふと、あなたの足元を見ると、
そこには1円玉が落ちています。


あなたがその1円玉を拾い上げると
神様が言いました。

『願いは叶えた。
・・・・・ん?何か文句ある?』

 

えーーー!∑(゚Д゚)

 

「そりゃないよー!」って思いますよね。
でも、確かに願いは叶ってるんです。
一円はれっきとしたお金ですから。

 

でも、あなたの心の中には、
なんとも言えないモヤモヤが
残っているのではないでしょうか?

 

このモヤモヤが生まれた原因は
なんだかわかりますか?

 

それは、
『叶った内容が、あなたが満足する結果ではなかったから』

 

 

言葉にしてみましょう。


『今、100万円借金があって困っています』
→今の状況

 

『だから、100万円のお金が手に入ったら悩みが解決します。』
→どうなれば解決、満足なのか?

 

『そうしたら気持ちが楽になって、笑顔になることができます。』
→叶った結果、得たいのは何か?


こうやって言葉にしたら、神様もわかりやすいですよね。
『あ~~、じゃあ、1円じゃ足りなかったね(^_^;)』

 

そして、ここで一番大切なのは、最後の部分。

 

「叶った結果、得たいのは何か?」

 

この例でいくと、得たいのは
『気持ちが楽になって、笑顔になれること』


ここが明確なら、神様がくれるのは
必ずしも『100万円』というお金そのものでなくてもいいんです。

 

☑100万円が報酬としてもらえる仕事、でもいいし、
☑100人が買ってくれる1万円の商品を作るアイデア でもいいし、
☑自分を信用して、1万円貸してくれる友人が100人 でもいい。

 

本当に得たいものがはっきりすると、
方法には縛られなくてよくなります。

 

すると、見える世界や可能性が驚くほど広がるんです。
最初の一歩の選択肢も、比べ物にならないほど広がります。

 

「100万円という現金を手にしないといけない」 と、
「100人が買ってくれる1万円の商品を作るアイデア」では、
思いつくことが全然違うでしょ?

 

だから、あなたの夢を実現させることで、
得たい気持ちを、ぜひ言葉にしてみてください。

 

きっと世界が大きく広がって、
手帳に最初の一歩を書くのが
楽しみで楽しみで、仕方がなくなります(*^^*)


どうしても1人じゃ難しい・・・
そんな時は、相談してくださいね。
誰かに話すことで、手帳に書く最初の一歩は
とても見つけやすくなりますから(*^^*)

お待ちしています♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

★マイストーリ一覧はこちら

アーカイブ