手帳を書く時に使わないのはシャーペン。仮の予定にはフリクションを使っています

こんにちは。タテエツです。

 

 


手帳に予定を書くとき、
あなたは何を使いますか?


私は、基本的にシャーペンは使いません。
理由は2つ。

 

1)筆圧が低くて、あまり強く書けないので、
文字が薄くなり、読みにくい。

 

2)黒一色だと、パッとみて予定が
把握しにくい

 

※直感で理解しにくいものは苦手なタイプ(^_^;)

 

『仮の予定も色をつけたい!』

 

そんな理由から、消せるボールペン。
4色のフリクションボールを使っています。

 

ただ、フリクションは熱で消えて
しまうので、本当に『仮に書く』専用です。

確定したら、普通のペンで清書しておきます。

 

これ、忘れちゃダメです!

 

フリクションで書いた手帳を、夏に
車の中に置き忘れたりすると、

 

開いてビックリ
全部消えていた、、、、、。
((((;゚Д゚)))))))

 

なんて、笑えないことになりますから、
本当に気をつけてくださいね〜。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ