週に一度。私を幸せにしてくれる手帳タイム

連休最終日に、子供たちと一緒に
ちょっとドライブ。
夕焼けに浮かぶ宮島がとてもステキでした。

こんにちは。
手帳職人のタテエツです。

 

1週間に1回、予定を確認する
『手帳タイム』

 

この時間が『あるか?』『ないか?』で、
手帳の活用具合は大きく変わってきます。

 

仕事があったり、子供がいると、
『毎週決まった時間に』
というのは正直難しいんですが、

そこは無理せず、自分のペースで
取るようにしています。

 

ルールも大切ですが、
『楽しく』はもっと大切です(*^^*)

 

私の手帳タイムのお供はこんな感じ。

マイルドライナーなど愛用のペン一式と、手帳。

 

これに、コーヒーとか紅茶など
好きな飲み物とクッキー。

 

そして、好きな音楽を聞きながら♪
本当に幸せになります(*^^*)

 

昨日は夜中だったので、クッキーは自粛したんですが(笑)

右に置いているのは100円ショップの
トレー。

学校のプリント類を1週間分ためています。

期限があるものはすぐに出しますが、
それ以外はここに。
毎日チェックするのが大変なので(^_^;)

 

☑手帳タイムの時に一緒に出して

☑準備や確認が必要なことは、
月間カレンダーに書き込みます。

☑それから、月間カレンダーと、
週間ページを並べて、スケジュールを書き写し。

この時

「分冊って並べられるから便利よね」と、

1人でちょっとウキウキしています(笑)

最初にするのは、緑のマイルドライナーで、
お休みを囲むこと。

こどもや家族と一緒に過ごしたいし、
私自身を休ませて、リセットしてあげる
ためにも、先に確保するのが大切です。

 

お休みに限りません。

 

あなたにとって、「重要な時間」は、
一番最初にお取り置きしてください。

 

予定が変更になってもいいんです。
急に出勤になってもいいんです。

 

大切なのは、「お取り置き」の気持ちです(*^^*)
さ、今週もがんばりましょうかね♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ