手帳のウィークリーを使ったうっかり忘れ防止と段取りを良くするための仕組み

かわいいお花をいただきました♪
名前がわからないんだけど(^^;)

新学期が始まって1週間。
プリントや書類の提出と、
雑巾や、お道具箱などなど・・・

 

持っていく物の多い毎日が、少し
落ち着きました。

 

次にやってくるのは、

「これを準備しておいてくださいね」

の、嵐。

 

☑5月の図工の授業で、卵のパックを使います。

☑遠足で、虫かごとビニール袋がいります。

☑4月の参観日では、教材の展示をするので、
見て確認して、必要なものを買ってください。

☑野外活動の説明会がいついつあります。

 

前もって教えてもらえるのは、
もちろんありがたいです(*^^*)

 

・・・だけど、だけども。

 

1ヶ月前とかに告知されても、
私は、忘れてしまっていることも
しばしばで・・・・(^^;)

 

前日に気がついて、イライラしながら
あわてて買いに走る!!

 

なんてことが無いように、手帳の
ウィークリーにちょっとした仕組みを
作っています。
それは、


予定の1週間前に、翌週に必要なものを書いておく


例えば、5月の最初の図工で、
卵のパックが必要だとします。

 

その時は、1週間前のウィークリーに、
必要なものを書き出しておくんです。


私は、ウィークリーを必ず毎日見るので、
忘れていても、必ず気がつきます。

 

前日は大変でも、1週間前に気がつけば
だいたいのものは用意できますよね。

 

同じ要領で、遠足だったり誕生日だったり、
イベントの前には、気がつくように前もって
書いておきます。

 

「なんで言わなかったの~~!!」

と、怒ることも避けられるので、
なかなかイイです(*^^*)

 

 

ちょっと段取り上手になれたようで、
嬉しくなりますよ♪

 

 

☆Facebookやっています。

ぜひつながってくださいね(*^^*)
「ブログみました」と、一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです♪

Facebook個人ページはコチラ→★★★

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

★マイストーリ一覧はこちら

アーカイブ