私は手帳を使ってこんな風に変わってきました

こんにちは。タテエツです。

 

とても天気のよかった週末。
ブログをお休みして、家族のために
時間を沢山つかいました。

 

そして、それと合わせて


☑手帳に書き込むことで、私はどんな風に変わってきたかな?

☑手帳に書くことで、これからどんな風になって行きたいか?


 

先日も、マインドマップを見ながら
自分の方向は間違っていないか再確認しました。

やりたいこと、大切にしたいこと。
大きな軸は変わっていないけど、
細かく見ると、

 

◯今は無理にしなくてもいいかな

逆に

◯これは他を削ってでも、今やるべきだな。

そんなことが色々と見えてきます。

 

私が手帳を書くことで変わってきたのは、

 

☑日々のなかの、さりげない事に
幸せを見つけられるようになった。

☑何気ないことに、本当に感謝して
「ありがとう」と言えるようになった。

 

これが一番大きいです。
毎日、毎日必死になっている時は、
そういう小さなことを一瞬感じても、
すぐに忘れてしまうんですよね。

 

でも、目標を達成するとか、
夢を叶えるとか、
仕事もプライベートも充実させたいとか、

 

そういう幸せとか、満足感って、


☑ 今日も、朝ご飯が食べられた とか、

☑ 道端の花がきれいに咲いていた とか、

☑ 道をゆずってもらったとか、

☑ 洗濯を子供が1枚でもたたんでくれたとか、


油断するとすぐ忘れてしまう
「日々の小さな幸せ」を感謝できるようになると、
向こうからやってきてくれると感じます。

ある方に聞いた言葉ですが、


幸せの青い鳥は家の中にいた。

気が付かなかっただけ。


でも、それに気がつくには、自分に
余裕がないといけません。

 

トリノメ手帳は確かにボリュームいっぱいです。
書くことになれるまでは、
時間がかかるほうが気になるかもしれません。

 

でも、書くことで気がつける事も
沢山有ります。

 

それは、PCやスマホで、ただスケジュールを
入力するだけでは気が付かないこと。

 

四月も半分すぎました。
新年度、新しい気付きや発見を
手にしてみませんか?

 

書くことで、

☑やることいっぱい、
☑追われてばっかりで整理できない

そんな毎日にサヨナラしませんか?

 

きっと、新しい一歩が踏み出せますよ(*^^*)

☆Facebookやっています。

ぜひつながってくださいね(*^^*)
「ブログみました」と、一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです♪

Facebook個人ページはコチラ→★★★

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

★マイストーリ一覧はこちら

アーカイブ