新井貴浩選手に学ぶ。天才じゃないからこそ行動でカバーすること

こんにちは。タテエツです。

 

夫の実家で今日はお餅つき。
これをすると、お正月だなって
実感します。

 

今年を振り返る特番もたくさん。

 

その中でも、プロ野球広島カープ25年ぶりの
優勝特集は特別です。
広島人なので(*^_^*)

黒田投手と並んでチームを
引っ張った新井貴浩選手。

(写真はお借りしています)

実は同い年なんです。

 

決して天才的な力があったわけではないけど、
がむしゃらに努力して前に進み続けた姿には、
感動だけでなく、学ぶ事がたくさんあります。

 

力がないからこそ、補うための努力ができる。
足りない事がわかるからこそ、持ってる伸びしろって
あるんじゃないかと。

 

私は、
『へっぽこ』って言葉は私のためにあるんじゃないか?
と、思うくらい、足りないところだらけです。

 

ちなみに「へっぽこ」とは

【へっぽこ】

技芸・技術の劣っていること。
役にたたないこと。
また、そのさまやその人。

(デジタル大辞泉より)

・・・(^^;)

 

いえいえ、卑屈なんじゃなくホントでね。

 

☑ 大雑把だし、
☑ 記憶力悪いし、
☑ 配慮も足りなかったり。

 

お鍋もよく焦がします(^^;;

 

まあー、色んな面で失敗してきましたし、
今もします(笑)

 

けど、


こんなままでは人生終われない。
そんな自分をどう補うか?


 

工夫は日々重ねています。

 

☑ 手帳の使い方はもちろん、
☑ 家事の仕組みづくりや
☑ 設計の仕事の進め方
☑ 片づけやそうじで、効率化を図ったり。

 

それだって、うまくいく時といかない時があります。

 

でも、それでもいい。
それでいい。

 

1日1つでいい。
昨日の自分がやっていなかった事をやってみる。

 

ふと、振り返って見たら、
去年の今頃とは全然違う生活になってました。
その足跡は手帳に刻まれていて、
見るたびに勇気と元気がでます。
私も前に進んでるなあって改めて
思いました。(*^_^*)

 

手帳の書き込みは日々増えてます。

 

ちなみに今日やろうと思っている
小さな改善点はこちら↓


これは、先日美容院で勧められた
シャンプーとトリートメント。

 

すごく良かったので、トライアルセットを買ってきました♪
ツヤ髪目指して、一歩前へ!(笑)
小さな事ですが、毎日前に進んでます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。