臨機応変な対応が苦手。そんな私が心がけていること

暑い中、木陰の涼しさに癒されます。
こんにちは。タテエツです。

段取り上、土曜日も仕事にでますが、3時に切り上げて、
留守番をしていた子供たちとサイクリングに出かけました。

 

 ○ 次男は途中の公園で遊びたい。

 ○ 長男はもう少し先のお店に一足先に行きたい。

 

こんな時は、可能な限りそれぞれが
好きに動けるようにしています。

 

今日は、次男に私がついて、長男には
自分で行ってもらいました。

別行動が選べるようになったのも成長の証かな(^^;;
少し前までは、こんな選択もできませんでしたから。

 

臨機応変な対応って、実はとても苦手なんです。

 

だからこそ、

☑︎ 日々、どのくらいの事を自分が抱えているか?

☑︎ その中で何を優先するべきか?

☑︎ どうしたら余裕ができるか?

 

常に、みわたす
『鳥の目』=トリノメを
持つ事を意識しています。

 

子供と出かける時は、自分の予定を入れないことを
心がけていますが、

 

それも、臨機応変な対応が苦手な自分に
気がついたからこその私にとってのワザ。

 

余裕があると、優しくなれます。(笑)

 

陽が陰った川辺は涼しいですね(^_^)
明日は涼しいうちに、手帳タイムをとろうと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ