冷蔵庫を整えたら、やせるって本当?手帳も暮らしも、一覧できるとラクになれそうです

こんにちは。タテエツです。

 

あっという間に7月も折り返し。
あと1週間で夏休みがやってきます。

今年は子ども会の役員をしているので、
他のお母さんと話をする機会も多いのですが、
夏休み中の食事は、みなさん頭を悩ませる所。

 

私は、子供ふたりとも学童保育に行くので、
「昼食に毎日お弁当をつくる」という
任務が待っています。

 

料理自体は別にキライではありませんが、
キッチンに立ち、冷蔵庫をあけて、

 

「さあ、何を作ればいいのかな?」と、
考えるのがとても苦手なんです(^^;)

 

苦手がわかれば、対策はいろいろと考えられます。
例えば食材ノートを手帳に作ってみるとか。

(参考記事)苦手な献立や食費節約に。手帳のメモページを食材ノートとして使う

 

そんな中、こんな特集記事が。
【チェック!】その冷蔵庫、「太る冷蔵庫」になってない?

オレンジページ2017年7月2日号 の特集です。

 

冷蔵庫の中の、食材の配置によって、
「太りやすい」「やせやすい」が、あるんだそう。

 

我が家でも早速、試してみました。

 


☑ 目につきやすい・手が届きやすい所に何を置くのか?

☑ 食材ごとに定位置を決めることによって、
「どんな食材が」「どれだけあるのか」を直感で把握できる仕組みを作る。


やってみると、無意識の行動が変わってくるんですね。

 

目につきやすくて、手が届きやすい場所に、
甘いプリンが置いてあったらついつい食べちゃうじゃないですか(苦笑)

 

だったらその場所には、最初から

☑ 低カロリーの寒天とか
☑ 枝豆みたいなヘルシーですぐ食べられるもの

 

を、置いておけばいいんじゃない?って感じです。

 


意識を変えて行動するって、なかなか人には難しいもの。
決意したからといって、すぐに行動は変えられなかったりします。

 

でも、物の配置や量といった部分を整えたら、
行動の方が先に変わることもあるんだなあって
実感してます。

 

これは時間も同じで、

☑ 自分が一番動きやすい時間がどこか知っているか?

☑ その時に、まわりが散らかっていたり、
自分の意識を奪うものがないか?

☑ 必要なものはすぐ手に届く状態になっているか?

 

こういう枠組みを少しずつでも調えることで、
自分の自由な時間が増えるし、やりたいことができるし、
ムダなことをしなくてすむようになります。

 

時間の枠組みは、冷蔵庫のように見えないから、
手帳が便利なんですよね(*^^*)

 

さ、夏に向けて、我が家の冷蔵庫も整えて行きます(*^^*)

 

 

 

Facebookしています。
ぜひつながってくださいね。
「ブログみました」と、一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです♪

Facebook個人ページはコチラ→★★★

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計1級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

マイストーリー

私がトリノメ手帳をつくるに至った物語をお話ししています。

マイストーリ一覧はこちら★★★

アーカイブ